クレーマー・クレーマー



おしゃれとかんちがい

先週、信号待ちをしていたときのこと。
横断歩道近くのお店に品物を運び入れている親子がいました。

その親子の子供、中学生ぐらいの男の子が、なんか変。

野球帽をかぶっていて、その帽子、買ったばかりなのか
お店のタグが頭のてっぺんにひらひらしたまま普通にかぶっている。

せめて、紙のタグをはずせば、透明のプラスチックの紐は目立たないのに、、、
なんて思いながら青に変わった信号を急いで渡ったのである。

そして、それから3日後。
新聞を読んでいると、なんともびっくりな記事が。

ロンドンの若者の間では、お店のタグをつけたまま帽子をかぶるのが流行っている
エェ?!( ̄Д ̄)

最近、若者の間では、その帽子のブランド名や値段を
人にどれだけすごいものかを知らせる方法として、タグをつけたままかぶるのが
「おしゃれ」の一つとして実行されているのだというのだ。

そう、私が見たその男の子も、例外なく、彼の「おしゃれ」。

お店から盗ってきたように思われるんじゃぁ、、、
いえいえ、それがまた、「ちょいわる」な感じでかっこいいのだという。

申し訳ないが、全く良くわからないセンスである。
高いものを持っているから、ブランド物だから、自分はイケテル。
この安直な考えはがきんちょならではである。


私もブランド物を持っている。
確かにもっともっと若いころは、「自慢だもんね」ってな感じだったが、
大人になってからは、使い心地や着心地がいいものかどうかを考えるようになった。

結果、ヴィトンのバッグの丈夫さや、ボッテガベネタのバッグの皮の柔らかさ、
バーバリーの何度洗ってもよれないシャツの使いよさや
ジョセフの肌触りのいいセーター、といった、
自分にとってのブランドの意味というのを、ずいぶん見直してきた。

もちろん、私だってユニクロも着れば、無印も着る。
スターバックスの小さなバッグもあれば、化粧品のおまけでもらったバッグも大好きである。

そう、ブランドにこだわるというよりも、自分にこだわり始めたのかもしれない。

ロンドンは日本に比べると、ブランドにこだわっちゃってます、という感じの人を
あまりみかけない。
でも、おしゃれゴコロのある人は非常に多い。

私は、値段や名前にこだわらず、自分にこだわっておしゃれを楽しむロンドンの人たちが
見ていてとても楽しい。
それを覆すような、わるがきんちょたちの、この「タグ見せ」行動。

なにか、「単なる自慢」という言葉だけでは言い表せない、
いや~な気持ちになるのは、私だけでしょうか。
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-03 11:02 | 爆クレーム
<< 秋の楽しみ ないものねだり >>


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧