クレーマー・クレーマー



デトックス

学校の先生が、『小さい頃花粉症だったのに、大人になって治ったんだよ!』
と言っていたので、『どうやって治したの??』と聞いたところ、
わかんない

それって、本当に花粉症だったわけぇ??と、
思わず突っ込んだdazzling31です、こんにちは。

アテクシ、毎日ありえないぐらい、大量に鼻水が出、涙が出、
なんてステキなデトックスの毎日なわけです。


さてさて。

先日、学校の教室に入ると、イランの女の子がひとりぽつ~んと座って泣いていました。

ど、、どした???Σ(=゚ω゚=;)

彼女は、ロンドンに来て3ヶ月ぐらいだったかな。
いろんなこともわかり始めて、疲れもたまってきて、
なにかハプニングが無くても、泣きたくなる時期であるのも確かかも。

本人が話したがらないのもよくわかったので、
二言三言、話して、ハグをしました。

相手の気持ちを理解するのは不可能。

だからといって、『自分にはわからない』だとか、
『あなたはそんなことで負ける人じゃない』とか、そういうことを言って
耐えられる状況かどうかは見極めないといけません。

見極めずにそれを言ったりやってしまうと、まさにbusy-bodyになってしまうわけです。

気をつけないと、余計落ち込ませる結果になってしまいます。

しかし、涙を出すというのもひとつのデトックスです。
たまった感情を外に出しているわけですから。
泣いてすっきりする、というのは、デトックスされているからかも。

そして。
彼女が泣いてたのに気がついているのか気がついていないのか、
後から来たクラスメートたちは、彼女に
『あれぇ?髪の毛切った?いいねぇ!』とか、そんな声かけしかしませんでした。

これが、『悲しいことがあって、辛かったら自分で言うだろう』とか
『あまり、泣いていることに突っ込んだらいけないんだ』という
計算された対応だったら、すごいですよねぇ!

この声かけをしたクラスメートは非常にpoliteな男の子と女の子。
いやぁ、久々に感動しましたよ、私。

でも、『泣いてたの、知ってた?』なんて彼らに確認はしませんよ。
たぶん、気がついていないから・・・
私のココロの中の美化された友情に傷をいれないでぇ。。
[PR]
by dazzling31 | 2008-06-24 20:38 | 空振り
<< 狂った世界 3キャラ対決 >>


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧