クレーマー・クレーマー



カテゴリ:爆クレーム( 286 )


ママチャリでサファリパーク

あと残すところ4日です。

全然実感の無いまま、引越しのパッキングは終了し、
要らないものをゴリゴリと捨て、掃除に励む毎日。

数日前に、アロマで使っていたマッサージテーブルが養子に行き、
先日、一気に不用品を引き取っていただき、なんだか声がよく響く私のお部屋です。

こんばんは、dazzling31です。

帰国売りの宣伝を終了し、ようやく穏やかになりそうな感じですが、
もう、イライラしっぱなしの1ヶ月でした。

そして、常識を教えてくれた親に感謝した1ヶ月でした。。。w

昨日は、ぶちギレもいいところで、
某掲示板に、名前を晒して文句書いてやろうかと書きかけたぐらい、
怒りの感情をどこへ持っていったらいいかわからないほどでした。

結局、友人にメールを送って話を聞いてもらうことで落ち着きましたが、
私、本当に、

アタマの悪い人間がだいっ嫌い

なんですよ。

人が質問したり、送ったメールに関して、無視する、放っておくって
どういう神経なんっすか。

しかも、相手から発生した連絡事項ですよ。

『都合の悪いことは、見ない振り、知らん振りしておけばいいや』
そうやって、世の中渡ってるつもり??

こういう人間は、そう簡単には直らないです。

『ママチャリで、サファリパーク見学して~』こい!!!


と、こういう人間とは関わらないことにしたので、もういいです。

GODIVAのチョコもいただいちゃったし、すっかり機嫌の直った
ロンドン最後の土曜でした♪
f0077414_11221243.jpg

[PR]
by dazzling31 | 2008-11-30 11:38 | 爆クレーム

What would you like to do?

インドの当時多発テロ・・・
場所はインドでも、どうやら標的は英米人みたいですね。

こんばんは、dazzling31です。

私は勉強不足なので、お門違いな意見だったら申し訳ないのですが、

テロの行き着く先って、なにがあるの???

テロが発生する背景って、歴史的、宗教的、民族的、人種的背景が
複雑に絡み合って、もやもやとした、黒い感情が生まれてくることによって
発生しやすいものですよね。

けれど、テロは復讐?それとも、支配欲?

戦争だと、『勝った』『負けた』というのがある。
けれど、テロは?
勝手に突然始めて、勝ったもくそもないではないか。

場所も、人も支配して、その先はどうするのだろうか?

どこかの国のとんでもない人のように、自分の気に入った人たちを周りにはべらせ、
人間をモノのように扱い、拉致して『なにがいけない』みたいな顔をするのが、
頂点に立つということなのだろうか。


私が、幸せな環境で育っているから、チャンチャラおかしい話なのかもしれないが、
戦争だの、テロだの、こんなに非生産的で、ナンセンスなものはないと、
私は思っている。

だいたい、戦争でわざわざ命を落としに行くのなら、
新しい薬の開発に協力でもしたらどうなのかとさえ思う。

海外に住んでみて思うのが、
どんなに理不尽でも、どんなに理屈が通っていなくても、
『かわいそう』『ひどい』『ムカつく』、こういった感情をとにかく優先させるお国柄が多すぎる。

くじら問題でもそうだ。

海の生態系が壊れることや、魚がいなくなること、
こういった話をまるで無視して『かわいそうだ』と感情論を押し付け、
日本の船を攻撃するバカどもがいる。

こんなに、科学が進歩しているのに、理性脳、つまり前頭連合野の発達しない人たち。
前頭連合野が活性化されないなら、大脳辺縁系を腐らせてみてはどうかとさえ思う。

そうしたら、感情と理性のバランスがとれるだろう。

感情論から行動する攻撃的なアクションは、
ハッキリ言って非生産的以外のなにものでもない。

人を傷つけることが、どれだけ罪深いものなのか、なぜ知ろうとしないのか。


正直言うと、私は、やられたことは、数倍にして返すタチだ。

これは、相手を傷つけたいからではない。
自分のやったことの罪の重さを認識してもらうためだ。

嫌なことをすれば、返ってくるのは当たり前。これがカルマと言うものだ。



テロ犯は、命を落とす危険を冒してまで、何を目的としている??

こんなに人間がいる以上、世界中の人間がひれ伏す現実なんてないのに。


私は思う。

男性も、子供が産めたらいいのに。

失くすよりも、新たに生み出すほうがよっぽど苦しい。

傷つけたり、殺したり、支配しようとするより、
子供を産み育てるほうが、よっぽど学びは深いはずだ。

命を守って育てる難しさや厳しさを知ったら、
戦争やテロは、もしかしたらなくなるかもしれない。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-29 11:35 | 爆クレーム

必要性

TESCOで買い物をしていたところ、
突然、黒人の男の子に、『ねぇ、20pちょうだい』と、たかられた、dazzling31です、
こんばんは。

いつも、なんか『貸して』『ちょーだい』と言われた時は、
『お金持ってない』『携帯持ってない』と、持っていない振りをするのですが、
スーパーで、カート押してるくせに、『財布ない』とか言ったら、
単に、TESCOに嫌がらせに来ているみたいですよねぇw

やだ

と言いましたよ、ハッキリ。

20pぐらいあげたって別にいいけど、
働いてお金をもらうことを知らない大人になられても困ります。


さてさて。
そういえば、バースに行った時こんな写真撮ったな、というのを発見。
f0077414_10531710.jpg

Superdry store.

極度乾燥(しなさい)????!!

クリーニング屋でもなんでもない、ただの洋服屋。

酒屋さんだったらなんとなく納得したようなしないような・・・(するわけがない)

French Connection(FCUK)の『フランスとの関係』よりも、腑に落ちないこの和訳。

しかも、カッコ()付きで、『しなさい』ですよ。命令ですよ。

いったい何様なのさ。


みなさん、どう思いますか?

私は、

私、四捨五入したら、もう30だしぃ~』とか

年齢を四捨五入する必要がなぜあるのかがわからないぐらい、
この和訳の必要性が理解できん。

世の中、無駄なことばかりだ。

もったいない。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-28 11:04 | 爆クレーム

これは痴漢になるのだろうか

先日、久しぶりに、乗っているバスが突然終点を変えたので、降ろされました。

いや、しょっちゅう行き先も終点も変わるのですが、
変わる前に自分の降りるバス停があったので、何の影響もなかったのです。

待ち合わせしてるのになー、と思いながら、次のバスを待っていると、

私、誰かに触られている(-ω-*)

身体を直接触られているんじゃないのです。
触られたのは髪の毛。

アタマをナデナデとか、パブで酔っ払ったニーちゃんにされたことはありますが、
そんなかわいいもんじゃないのです。

アタマに触れるか触れないかという感じで、髪の毛を触っているのですよ。

き、、、、きもっ(´ω`;)

あまりにも気持が悪いので、バスの行き先見る振りして、その場を移動。

で、振り向いてみると、ちょ~アヤシイ、アラビック系の2人の小汚いにーちゃんが、
ニタニタして私を見てました。

うわー、完全にやばい。

きもい、うざい、小汚い、3拍子そろい踏み。

そこで。
もちろん、自分のカバンの中から何か盗まれていないか、即チェックしましたよ。

お財布盗まれてたら、たまんないっすからね。

だいじょぶ、ありました。ほっ。


こういうときは、『気がつかなかった振り』をするのが一番。

周りに人がたくさんいたくせに、誰も何にも言わないんだもんなー。ちっ。

もう夕方4時30分には真っ暗になりつつあるロンドン。
いくら時間が早くても、暗いと悪いことする人も増えやすいですから、
皆様もお気をつけくださいませ。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-28 10:47 | 爆クレーム

ぼやき

日本時間で0am~12pmのメンテって、ブログ更新に問題ないのでしょうか。

海外組は、アリアリです。

目指せ1000記事の思わぬ妨害。

最近、hotmailにもアタマきてるんです。

スムーズに動かない、固まる、ログインできない、ページが真っ白などなど。
以前、届くはずのメールが届かず、MSNにどうなっているのか聞いたら、
『現在、原因の調査中です』みたいなメールがやってきて、
その後、調査の結果も伝えていないくせに
『カスタマーサービスの対応はいかがでしたか』という、とんでもメールまでやってきた。

バージョンアップしても、getting betterではなく、getting worseになるばかり。

日本に帰ったら、hotmailもうやめます。
超ナメてる。むか。

exciteさんも、そうならないことを祈っております。

しかし、、今回、帰国売りのご案内でもexciteさん使っていたので大ダメージ。
はー。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-26 21:04 | 爆クレーム

恐怖

最近の東京の気温は15℃前後。
ロンドン、ここ数日の気温10℃以下。

3年、ロンドン冬越えした人間が、いったいどこまで日本の環境についていけるのやら・・

こんばんは、dazzling31です。


突然ですが。
私、ロンドンにいても、井の中の蛙だったなぁと思うのです。

それは、自分がほとんど日本人グループに属さない上、
仲良しの日本人のお友達は、非常に良識のある人たちばかりだった、ということです。

こんな日本人っているんだなぁ、と、帰国売りをして学ばせてもらっています。


先日も、ベッドバグのことで、かなり落ち込んで、腹が立ったのですが、
とにかく、ありえない人が多すぎる。

『何を言っても、やっても自分の責任だから、別にいいじゃん』とでも思ってんのか、と
思わず言いたくなるぐらい、社会性の無い人たちを見ていると、
なんだか、悲しくなってくるんですよね。

以前、新聞に、
『母国語を話すときとほかの国の言葉を話すときでは性格が変わる』
なんて記事が載っていましたが、
元々がおとなしい日本人、英語になると、ビックリするぐらい失礼になる人もたくさんいます。


『ハッキリ言わないとわからない』のと、『相手を傷つけること』は全く別な話です。

いわゆる、『自分が自分が』精神で、謙虚さがどんどん欠けてきているのです。


例えば、心をこめて作った料理が出てきて、に自分の嫌いなものが入っていたとき、

『I hate it! Disgusting!(何それ、だいっ嫌い!気持悪い!)』 というか、

『They look so good, but I'm sorry I cannnot eat them
because I have an allergy
(すごくおいしそうね、でもアレルギーだから食べられないのよ、ごめんなさいね)』というか。


人に気を遣えるって、私は素晴らしいことだと思っています。
だから、ロンドンにいても、日本人ってすごいなぁって思っていました。

けれど、違うんです。
そうじゃない人が多すぎる。

先日、帰国売りで、帽子を出したところ、
『アナタがかぶっているところの写真を送ってくれ』というメールが来ました。
どんな感じかイメージしたいと。

送りました。顔消して。(本当はイヤでしたけどね。)

で、そのあと、『買います』と言ってきました。

帰国前で、とにかくバタバタなので、センターに行く日が限られ、
センターで可能な場合もあるので、問い合わせてくださいとは書きましたが、
相手の都合にバッチリ合わせるとは言っていませんでした。

が、その人は、
『O日とO日は、学校とバイトがあるので無理です。
12月は、シフトが出ていないのでわかりかねます。
ほかにほしい方がいたら、譲っていただいて結構です。』

こういう返事でした。

失礼極まりないなぁと思うわけです。

丁寧に言っているようで、失礼な日本語。
こういうのもわからないっていうのは、まぁ、若いのでしょうし、
もちろん、本だって読まない人でしょう。

たぶん、思い通りにいかなかったことで、キレているんでしょうね。

丁寧=失礼じゃない という公式は成り立たないのですよ。


そこで、思いました。

留学は、若ければ若いほど、頭も柔らかいですから、吸収もよく、
英語だって、私の何倍もレベルUPが早いでしょう。

けれど、一方で、社会に出たことがなく、一般常識、モラルに欠け、
言葉遣いも知らない、お金を稼ぐことがいかに大変かも知らない若い人たちが、
『かっこいいから』という理由だけで、イギリス式にノッていってしまうのは、
問題ではないでしょうか。

ロンドンにいる人たちだけを言っているわけではありません。
日本に住んでいたって、こういう人たちは増えているわけですよね。


親の責任って、重大です。

給食費を払ってない親御さん、嫌なことはやらなくていい、と
子供に教えているのはあなた達ですよ。

自分の子供が、集合写真で真ん中に写っていないと抗議するお母さん、
子供に我慢を教えていないのは、アナタですよ。

子供の成績が悪いのは、学校のせいだと、夜中に先生の家に電話するお父さん、
子供が努力しないのは、アナタのせいですよ。


子供はいつも被害者。
被害者が大人になって、さらに輪をかけた被害者を生み出す。

恐ろしい世の中、渡っていくのが非常に怖い。

私が将来、親になる日がきたら、この恐怖心はどうなっているのでしょうか・・

でも、私は給食費、なんとしてでも、払いますっ。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-24 11:06 | 爆クレーム

疑惑

今、べらぼうに気になっていることがあります。

どうしても、わからないのです。

なんども荷物をひっくり返したけど、見当たらないのです。

なぜ、なぜ、、、

勝負パンツ行方不明。(ノω・、`)

誰か知りませんか、、(知るわけがない)
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-23 03:21 | 爆クレーム

汚名

今朝方、非常にショックなメールがやってきました。

現在、本帰国にむけて、帰国売りに励む毎日。

この『帰国売り』とは、海外でしか活用できないものや、
持って帰らないものを必要な人に安価で譲る、というもの。

スーツケース1個でやってきた私の荷物は増えに増え、
引越しだけで、ダンボール10箱になろうかというぐらいの勢い。
これでも、洋服・靴・ペーパー類は相当捨てました。


そんな中、家族や友人が泊まりに来ていたときに使用した敷布団を先日売りに出しました。

取りに来ていただいて、無事にさようならした私の敷布団。

が。今朝、その敷布団に関するクレームがやってきたのです。

『圧縮袋の中にベッドバグらしき死骸が見える』

ベッドバグって、なんじゃらほい?

虫なんですけどね、いわゆる『トコジラミ』。
繁殖がものすごいらしく、刺されると、酷いかゆみで腫れたりし、
1匹でもいたら、家の中全体を消毒、そして、洋服も全部消毒しないとダメという
とんでもない虫なのです。

え、、ちょっと待って、私の所にいるってこと??!!

・体長5mm~8mmぐらいで見つけやすい
・ベッドの裏とかに潜み、マットレスが黒ずんだりしている

等の情報があり。
大急ぎで確認作業。

・・・・いない。 超小さいbabyクモがいたぐらいで、ほかはいない。

だってだって、
私、定期的にベッドのマットレスをひっくり返したりしてるし、
そんなもんに刺されたら、アレルギー体質の私は一気に病院行きですよ。

どこぞの小汚いB&Bや、安ホテルじゃあるまいし、
そんな汚い人だって家に入れないし、
家で、アロマやってたぐらいだから、掃除はしっかりしていたし。
蚊にすら、刺されたことないわ。

実際、こんなベッドバグなるもの自体、初めて聞いて、知らなかった。

それを、
『正直なところ、どうなのか教えてください』と言ってきた。

っていうか、そんなもん、知ってたら売るわけないだろ。

最初、この話を聞いて、ショックだったのですが、だんだん腹が立ってきましてね。


だって、これって、私のミスですか???

ベッドバグは今までに確認もしていなければ、刺されたりなどの被害もない。
それを、だまくらかして、売りつけたみたいな文章書かれて、
不快にならないはずがありません。

ただ、どういうわけか、ベッドバグでなくても虫の死骸が入り込んだのは
申し訳ないです。。

1匹いただけで、大変なことになるのはわかるけれど、
私の家にいるんじゃないか、という心配は1mmもなく、
自分が被害を被るんじゃないかという心配だけ。

もうちょっと、聞き方ってもんがあるだろ、と、思わずムカッときてしまいました。

なんか、、海外にいるから、彼氏が外国人だから、とか
そんなことじゃなくて、
相手を気遣える『日本人の良さ』というのは、失わないでもらいたいですよね。

違うお取引の方は、ご丁寧にお礼のメールまでくださった人もいました。

私より年上の方でもそうですが、
人当たりはすごくいいのに、メールになると、とたんに失礼な人っています。

本読むのが嫌いなんだろうな、とか思ったりしますが。。


なにはともあれ、できる限りの状態の説明をさせてもらい、返事待ちです。
おそらく返金でしょうね。

捨てときゃよかった。めんどくさい。

お金どうこうじゃなく、めんどうくさい。こういうやり取りが。

お互い、何にもいいことないと思いませんか?
不愉快だし。

これだけはハッキリ言っときます。

家に、ベッドバグはいませんっ!!!!
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-21 22:49 | 爆クレーム

ちょっとしたUKビザ情報

先ほど、日本でのUKビザセンターでの申請が、完全予約制に変更になったことを知りました。
しかも、オンライン入力申請なるものまで!

私が初めてVISA申請した時なんて、イギリス大使館に行って、
受付して、大混雑の中1時間ぐらい待って、当日受け取りはまた3時間後に行く、といった
超面倒くさいことをしていましたが、そんな話、遠い昔のようです。

で、調べていくうちに、とんでもないことがわかりました。

イギリスのホームオフィスの話だと、
来年、2009年の2月から、とんでもない条件が出されることになったそうです。

ソースはコチラ


それは、初めの1年、学費以外に£9600の証明が必要になり、
かつ、
バイトが週20時間までしか許されていないため、スポンサーが必要になってくるわけですが、
それをサポートするためのお金として、
月々£535の証明が必要だと、いう決定がされたそうです。

これ、とんでもない話ですよ。

恐らく、日本から来る学生は、日本でビザ申請をしてとってくるので、
これが適用にはなりませんが、
イギリスで延長する、となったとき、
ただでさえ高い延長申請料金(確か、直接行くと£500だっけ?もっと今は高いかも)に加え、
さらに、上記のお金も持っていないと、却下される可能性大ということです。

いくら円高とはいえ、今のレートが、、、151円?

ってことは、月々£535×12×151=¥969,420
ファーストイヤーの£9600×151=¥1,449,600

これに個々に必要な学費(授業料)がプラス、、、ということは、
初めの年は、250万円はないと、ビザがもらえないっつーことになります。

とはいえ、これはイギリスのホームオフィスが出している例。
なので、日本申請はこんなお達しが出ていないので、まだとりやすいかもしれませんが、
銀行に、100万は入っていないとまずい。

いつイギリスのような高額な証明が適用されるかもわからないし。

しかも、日本ではなにもそういう類のことを出していない。
そう、これがかなりドキドキもので、

ご自身の申請をサポートするもので、
用意できる書類をご自身の判断・責任で提出してください。


悪意に見える、この説明w(違

『残高証明出すも出さないも、あんたの自由さ』ってやつですよ。こわっww

だから、いくらがボーダーラインなのかも全くわからず、
どんな判断で申請が通されているのかも不明。

イギリスよりも、申請料金も安く、新しく発行してくれやすい、とは言われていますが
なめてると、とんでもないことになりそうです。


ホームオフィスとしては、週に20時間のバイトを許しているとはいえ、
学生なんだから、学業に集中しろ、というのが本音でしょうし、
働いてお金をもらわずに、もっとイギリスにお金をおとしやがれっ、というのも
ホンネでしょうね。

とはいえ。

今では、駐在に来る人たちでさえ、英語の試験が必要だとか。

それに加え、物価高は酷くなる一方、ビザの申請も危ういぐらいの残高証明。

『留学は、セレブ以外できない』時代がやってくるかもしれません。


近い将来、海外に留学・移住するなんて夢のまた夢になる可能性があると思います。

なんだか、大変になるだろうなぁ、という漠然とした予感はあったものの、
現実に金額とか出ちゃうと、どどーんときますね。
うゎー、こういうの当たって欲しくない、、って感じで。

今から留学を考えていらっしゃる方、相当大変ですよ。
覚悟して、お金貯めてくださいね。

私でもお金、大変だった。
それでも、もっと厳しくなりますよ。

そして、留学を考えているなら、あんまり先延ばしにしないほうがいいと思います。
条件がどんどん厳しくなってきているので。

円高の今、日本に帰るってどうなのよ、とか思いましたが、
これじゃ、ロンドンにいてもつらいっすー。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-12 11:08 | 爆クレーム

A stitch in time saves nine

毎日毎日、よくもこんなにムカッとくることがあるな、、私。。

こんばんは、dazzling31です。

今日は、ちょっと遠足に(ロンドン市内ですが)行ってきたのですが、
その前に。

程よく疲れ、程よく眠く、程よく満足感を得て帰ってくる途中で、
1通のテキスト(SMS)が届きました。

『ねぇ、来週の旅行だけど、もし天気がすごく悪かったらどうやってキャンセルするの?』


実は、来週、日帰りでお友達と郊外へ出かけることになっていました。

けっこう、予約の段階からイラっとはしていたのですが、
案の定、またわけのわからないことを言ってきました。

ここからは、激しい愚痴ですので、嫌いな方はスルーしてね。

いいかげんにせんかいっ。
[PR]
by dazzling31 | 2008-11-12 05:41 | 爆クレーム


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧