クレーマー・クレーマー



カテゴリ:Extra( 47 )


現在進行形

ただいま、精神的大打撃を受けている真っ只中です。

帰国したからサボってるわけではなく、
クレームをつける元気がありません。。。

炸裂クレーマーになるまで、もうちょっと元気になるまで、
ちょっとだけ、時間をくださいませ。

がんばって、復活できますように。。。
[PR]
by dazzling31 | 2006-10-20 04:34 | Extra

ちがうんだってさ!

「でんでんむし」か、「なめくじ」か?

先日の投稿で、わからないとはいえ、何も答えを出さずに放っておいたがために、
「おんなじじゃないの?」「ちがうの?」といった疑問投げかけタイプのメールを
何通か、いただきました^^;

というわけで調べました!(←ヒマ)

「カタツムリのからは、体からしみだした石灰分(せっかいぶん)で作られています。
体にくっついていますから、無理に体から引きはがそうとすると、
カタツムリは、死んでしまいます。
これは、アサリやハマグリのからを無理にこじ開けて、
肉を引き出すと死んでしまうのと同じことなのです。
 カタツムリは、ヤドカリのようにからを背負(せお)っているわけではありません。カタツムリのからには、血が通っていて、これも生きているのです。その証拠(しょうこ)に、からに傷がついたり、小さなあながあいたりしても、2~3日で、なおってしまいます。
 ナメクジは、いくらえさをやって育てても、ナメクジのままで、カタツムリのようなからができることはありません。ここが、カタツムリとナメクジの最大のちがいなのです。」

学研さんのご協力により、衝撃の事実でございます。

カタツムリの殻は身体の一部!!!
が~ん、、知らなかったわぁぁぁ。。

ロンドンで、何やっているんでしょう、私は・・・
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-25 03:02 | Extra

すっかり友達

お庭に出ようと思ったら。
f0077414_493747.jpg

今日はお友達も一緒です。(お隣のねこさまですw)
しかし、毎度の事ながら、人の家の庭でリラックスしすぎ( ̄ω ̄;)

以前、
太りすぎて通れないみたい、、と言っていたねこさま。
私の部屋から遠巻きに見るよりもずっとずっとスリムな猫さまでした。(ごめんよぅww)
f0077414_412030.jpg

しっかりカメラ目線ですw

このあと、私になでられに、すり寄ってきた茶色の猫さまと対称に、
白の猫さまは、遠巻きに様子を伺っておりました。。
f0077414_414988.jpg

↑にゃー捜査官張り込み中。

で、自分のお家へご帰宅の際、入り口でケンカw
f0077414_416137.jpg

帰りづらくなったらしい茶色の猫さまは、
f0077414_4183185.jpg

とりあえず池の鯉を眺め、
f0077414_4202536.jpg

たそがれたのでした・・

ってか、自分の家に戻りなさいよwwww
[PR]
by dazzling31 | 2006-07-29 04:22 | Extra

Police college evacuated in fire

今日の午後4時近く。
爆発事故があったのですよ。

バイト先のお子様を学校まで迎えに行き、バス停でバスを待っていたところ、
「なんだ~?あれ?」
「まーーーーっくろだー。火事かなー?」
と、指をさしながら子供が騒ぎ始め、見てみると、本当に真っ黒な煙がもくもく。

近くに見える煙でしたが、距離的にはずいぶんありそう。
「なんだろーねー?」と、3人でなんだろう連発しながら帰ってきました。

その後、そのお子様たちのお母さんからの情報と、BBCのニュースからの情報で、
警察学校でガスボンベが爆発し、大火事になったことが判明。

私が帰る時間はもう7時30分過ぎていたのに、まだ帰りのバスの中から
真っ赤な炎が見えていたほど。
「消火に5時間かかった」と書いてあるぐらい、大変な事故になってしまいました。

道路の閉鎖などがあり、帰りの道路はかなり渋滞していました。
しかし、誰も怪我もせず済んでよかった。
テロでなかったことも、よかった。

と、決していい事故ではないのですが、
やっぱり、誰も怪我がなかったことがなによりです。
f0077414_749216.jpg

(写真:BBC HPより 私の写真は失敗して窓ガラスがピカピカに光って見えませんでした・・・)
[PR]
by dazzling31 | 2006-07-13 07:55 | Extra

Extra  ヒトリゴト vol.10

最近、アラビック系の男の子とよく話をするのだが、なんだか元気がない。

そこで、「最近、元気ないでしょ?なんかあったの?」と聞いてみた。

「ガールフレンドのことで、結構大変でさ。」
彼女とけんかでもしたのかと思いきや、
僕、ガールフレンドいっぱいいるからさ、うまくいかなくって

地獄へ落ちろ、と思った。
が、この感覚は日本人の私だから得るものなのだ。

彼の国は、イスラム教の国。
お酒を飲むことの許されない宗教の国で育っている。
そして、一夫多妻制の国なのだ。

そう、ガールフレンドが何人もいようと、奥さんが何人いようと、
彼の国では裏切りでもなんでもない。普通のことなのだ。

多くの日本人は宗教を持たず、日本人としての価値観を持ち、生活している。
だから、結婚したりお付き合いしている人が他の人に目移りすれば浮気だと言うし、
裏切りだとも言う。

しかし、彼にとってこんな話はきっとありえないのであろう。
私たちが、今までお酒を一回も飲んだことがないなんてありえない、と思うのと一緒で。

私は、黙って話を聞き、「そっか、いろいろ悩みはみんなあるよね」と
どうしようもない言葉しか返せなかった。

彼は非常にいい人である。
人を批判したりしないし、ポライトに話し合いのできる頭のいい人である。
ガールフレンドがたくさんいるのも納得なのである。
日本人のガールフレンドもいるそうだ。

何が悪いわけでも誰が悪いわけでもない、
でも、彼と同じような環境が少ないこの世界では偏見や誤解を免れるのは難しいだろう。

ロンドンにいると、世界の広さを実感する。
おんなじ人間なのに、おんなじ星に生まれたのに、言葉も環境も違って、
理解するのが大変な内容がたくさん生まれている。

自分ひとりではどうにもならないことを、批判や攻撃をしてしまうから
きっと戦争も起こるんだろうな。

やっぱり、宗教や文化って難しいね。
[PR]
by dazzling31 | 2006-07-01 04:35 | Extra

衝動

突然ですが、最近、ものすごくやりたいことがありまして。
それは何かというと。

鼻ピアスをあけるかあけまいか

う~ん、気持ちとしては80%あける。20%どうしよっかな、という感じ。
だって、ロンドンにいると、みんなしててかわいいんだもん。

日本に帰ったら、ますますモテナイ路線まっしぐらですか、そうですか。。。

う~ん、、どうしようかな。
耳とおんなじで、ちょっと運命変わったりするかな。

ちなみに、昨年、10年ぶりに3個目のピアス(耳)を自分であけたのですが、
嫌なことが続いて、願掛けのような気持ちであけたのですよ。
すると、驚いたことに、いいほうに転がり続けて今に至ります。

以前英会話の先生(日本人だけど、アメリカ育ち?)が、
どうしても鼻ピアスをあけたい、絶対かわいい、あなたもやりなさい!と言われ、
完全なる日本人の私は「気が乗らないからいい」と断ったのです。

しかし、いまさらながら、あけたいねぇ~。

皆様の賛成・反対意見、お待ちしておりますw
[PR]
by dazzling31 | 2006-06-30 04:20 | Extra

ゆうやけこやけ

サッカー、負けちゃいましたね。
予想通りでしたが。。だって、ブラジルですもの。

でも、ブラジル相手に1点しかも先制したというのは、日本もがんばりました!
ブラジル相手にこんなにがんばれるなら、
何故オーストラリアやクロアチアでがんばれなかったのか・・・・と、辛口な突っ込みは
もうやめときましょう。

それにしても。ブラジルはあざやか。
同じ人間なのに、国によって、人種によって、こんなにも力というのは変わるのだと
改めて実感です。
アジア人は、やっぱり身体も小さいし、スタミナの貯蓄率も欧米人と比べると違うんでしょうね。

負けてしまったけれど、納得いかないかもしれないけれど、とにかくお疲れ様でした!

さて。サッカーの合間できれいな夕焼けが見えました。
f0077414_744625.jpg

f0077414_7444568.jpg

上の写真は午後9時6分。
下の写真は、午後10時3分です。
夜11時が来るのがものすごく早く感じる今日この頃です。夏ですね。
[PR]
by dazzling31 | 2006-06-23 07:48 | Extra

Extra  ヒトリゴト vol.9

-Song of Asking-

Song of the Asking
[PR]
by dazzling31 | 2006-06-11 08:36 | Extra

Extra  ヒトリゴト vol.8

ロンドンに来て、明らかに疑問なこと。
「モラルって何?国によって、人によって、こんなに違うの?」

先日、授業の途中でトイレに行こうとしたブラジル人がいた。
先生が、どうしたんだい?と聞くと、
「休み時間にトイレに行ったら混むから、今のうちに行っておく」というのだ。
ありえない話である。よくもまぁ、堂々と言えたもんだw

この時点で自分のことしか考えない発言をする習慣の国の人はもう私の中では
アウトなのである。

南米系というのは、そういった感覚の持ち主が多く存在する。
「私は課題をやり終えたから、用事があるから席はずすわね」というブラジル人、
イヤホンつけずに音楽を流し、「この曲いいでしょ?」と人の迷惑も気にしないペルー人、
自分が座りたい席に人がいれば平気でかばんを放り投げたりするコロンビア人など、
どーしても好きになれない人たちが80%以上を占めている。

アフリカ人も同じである。
教室で平気でハンバーガーやポテトを食べ、においを充満させたり、
必要以上の大きな声、授業中に携帯を鳴らすだけでなく、受けたりもする。

必要のないおしゃべりをずーっと一人で訴え続け、クチばかりのポーランド人。
時間にルーズで勝手なオーストラリア人。

こんな具合で、マイナス面を見れば芋づる式である。

だが、基本的にみんないい人である。
日本人的感覚を持っている私からすれば、こんにゃろーと思うことが
ぼろぼろと出てくるが、本人たちからしたら、
日本人って、神経質よね、ぐらいにしか思っていないであろう。それだけ、おおらかなのだ。

私は自分がいやな目に合わないと、人は嫌いにならない。
ペルーのバカ女のように、挑戦的な態度をされれば、徹底的に無視をする。
相手がどこの人だろうと関係ない。売られたケンカは倍にして返す主義である。
最近の私は、授業中でも英語で嫌味を飛ばすようになってきた。
そこで怖がるか、余計意地になるかは本人次第だが、
申し訳ないが、私は非常に子供なので、簡単には許さない。
存分に後悔してもらおうじゃないか、と、末恐ろしいことをさらっと言ったりする人間でもある。

ある意味、私も自己中心的な人物だろう。
だが、ルールは破らない。だって、決まりだもん。

「宿題、毎日やってきてえらいね」
やることをやらないで「できなかった」というのが嫌なだけだ。
「エッセイほめられてすごいね」
毎日練習した結果だ。やれば誰でも少しは上達するものだ。
「毎日学校に来ててえらいね」
くるのは当たり前だよね?だって、私留学中だもん。

私が守っているルールは、自分の中のモラルである。
たまには破ってもいいのかもしれない。
でも、癖になってそのうち破ることしかしなくなる自分の性格を知っている。

モラルって何だろう?
人によって、国によって多種多様化され、人種の坩堝と化しているロンドンで
モラルなんて存在するのか、疑問は深みにはまるばかりである。

そんななかで、いかに自分を見失わずに、「自由」を訴えるこの土地で生きていけるか、
なんだか、戦っているような気分にもなるのである。
自分のモラル、皆さんはもっていますか?そして、活用できていますか?
[PR]
by dazzling31 | 2006-06-03 10:11 | Extra

特別記念 考えたこと

祝・祝・祝~~~
なにが?
投稿100回目ですぅ~ぱちぱちぱちヽ(^。^)丿

コメントを残してくださる方、メールで「読んでるよ」と報告してくださる方、
毎日たくさんの訪問ありがとうございます♬
これからも、自分のアホ話、クレーム話、がんがん投げていきますので、
よろしくお付き合いくださいませ。

さて。
今日は、超超超まじめさんにブログ投稿です。

テーマは留学について。
今までも、「僕、何も目標もないダメ人間だから」とか
「私も行きたいけど、、この年じゃぁ」とか、
いろいろな方から相談を受けました。
そして、先日、「イギリスにいきたぁぁい!」という方と知り合ったので、
私なりの、「留学とは」をちょっと書きたいと思います。

More
[PR]
by dazzling31 | 2006-05-28 04:05 | Extra


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧