クレーマー・クレーマー



<   2006年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧


嵐のあと

今日は、雨の予報。
朝、起きたときはどんより曇っていて、急いで支度をしてスーパーに買い物に出ようと思ったら。
バケツをひっくり返したような雨がどばーーーっと。

傘を差していても、風が吹いている上に雨なので、全身びっちょり。
結局、暴風雨の中、バスを10分待って、乗り込み、スーパーへ。

スーパーで買い物すること30分。
外へ出ると、どういうことでしょう、ぴっかぴっかの晴れですよ( ̄ω ̄;)!!

さっき、濡れねずみになった私はなんだったんだ・・・

その後、晴れて曇って、雨が降って、の繰り返しで、
ほんと、「なんだろうねぇ」というお天気。
イギリスらしいっちゃ、イギリスらしいんですけどねぇ。

が、今日の夕焼け、ちょっとこわかった。
見た瞬間、さぶいぼがたちました。
夜間モードで撮ったので、ちょっとぶれてしまい、ぼけていますが、
色の感じはばっちりお伝えできるかしら?
f0077414_952715.jpg

f0077414_96440.jpg

この、ミケランジェロやラファエロの絵のような色。
夕焼けと、ロンドンの街灯(オレンジがほとんど)の色とが混ざって、
そして青空まで見えてしまったものだから、なんだかとっても
恐怖心がそそられる空になってしまいましたw

神降臨?
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-30 09:11 | 爆クレーム

もらったよ^^

ネタがないわけじゃないもん。(←いかにもあやしい。。)

今日は、りっちーさんのところから、経験バトン、勝手にいただいちゃいました。

だってぇ。読んだら強制的にやってもらいますよ、って書いてあったんだもん。

バトンってね、けっこう、客観的に自分を見れたりするからおもしろいんだよねぇ~^^

では。。

経験バトン
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-29 07:17 | 空振り

ロンドン靴事情

なんだか、洋服事情の使い回しじゃないか、っつー投稿ですが、
えぇ。その通りでござんすよ。(←強気)
でも、みんな知りたいでしょ?知りたいよね?知りたいって言って!!

というわけでごり押しスタートします。
え~、ロンドンの人は、本当にお買い物好き。

で、面白いのが、
たいていひとつのお店で全身コーディネイトできるようになっているわけです。

たとえば、H&M。(マドンナの看板のところね。)
まず、裸の人間が行っても、お金があれば、全身H&Mでそろえられます。
下着、セーター、スカート、コート、スカーフ、グローブ、帽子、靴下、ブーツ、そして、
化粧品に、ピアスにネックレス、バッグ。
全部ひとつのお店で売っています。

じゃぁ、わざわざ靴屋さんなんていかなくったって、と思うかもしれませんが、
これまた靴屋さんも多いんだ。。。
f0077414_5533227.jpg

洋服にばっかり集中していたので、大して写真も撮れなかったのですが、
このOFFICEという靴屋さんは、ロンドンのいろんな場所にある靴屋さんです。
割とお値段はお手ごろ、かな。
f0077414_555223.jpg

ブーツもずいぶんそろってきました。

靴屋さんは、ちょっと高級な感じから、ティーンの子達でも入りやすい所まで
いろんなお店があります。
オックスフォードストリートにいっぱいあるのよ~。
(ごめんよ、今回はショッピングセンターだからさ。。)

日本でもおなじみ、NINE WEST
f0077414_559464.jpg

残念ながら、ここの靴はなかなか合いません。
相性が悪いのでしょうか。すぐ足が痛くなります。ざんねんwww

私の、こちらの靴の感想・・・
洋服と一緒で、値段の割りに質が悪いというのが靴にも当てはまる。

これからブーツの時期ですが、ブーツの質はどうなんでしょうかねぇ。。
夏のサンダルは、ほんと、あまりにも質が悪すぎて、買う気になかなかなれないものばかり。
だって、試し履きの時点で足が痛いってどういうことよ、、というものばかりでした。

あ?私の足が悪いのか?あぁ、、そういう考えもあるなwwww

質が悪いと、足が疲れます。痛くて歩けません。
ロンドンではたまに裸足で歩いている人もいますが(これもどうなんだかww)
消耗品とは言えど、姿勢や足の形やいろんなところに出るものだからこそ、
多少高くても、いいモノを選びたいですね。


先日、「プラダを着た悪魔」という映画に出演したメリルストリープが、
「(プラダの靴は)足が痛くなる。靴は逸品。私の足が問題なのよ。」と言ったそうですが、
私も一足、プラダのスニーカーを持っていますが、すぐ脱げます
ありえない。スニーカーですよ。脱げるんですよw
ということは、脱げないように気を遣って歩くので、めちゃめちゃ疲れます
私の足が問題??

私の足って、メリルストリープとおんなじなんだわ( ̄ー ̄)

メリルストリープの苦笑いが見える・・・( ̄ω ̄;)
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-28 06:27 | ややクレーム

ロンドンお洋服事情 2

続きを~。
さて、お次は、知っている人もいるのではないでしょうか、FRENCH CONNECTION
f0077414_7471169.jpg

夏のバーゲンで、狙っていたワンピース(見事get!)は、ここのものです。
日本ではしっかりブランドモノになっていますが、
ロンドンでは割と気軽に立ち寄りやすいブランドのように思います。

同じく、気軽に行きやすいお店、ZARA
f0077414_7503497.jpg

私はここのお店、結構好きです。
きれい目で、着回ししやすいですね、とっても。

で。
「どこのお店がお気に入り?」と聞かれると、考えてしまいますが、
よく行くお店は、H&M、ZARA、そして、Monsoonというお店です。
f0077414_7582846.jpg

ここの洋服、かわいいんだ。
雰囲気的にはアジアの要素がたくさん入っているんだけれど、
アラビックな感じもし、色合いがね、とっても独特で、好きなのです。
ここのお店は、Accessorizeという、小物雑貨専門に立ち上げたお店があります。
f0077414_8133629.jpg

ここの、ピアスやポーチは、ほんっとかわいい。

ほかにもお店はいっぱいあるのですが、
とりあえず、ロンドンでよく見るお店たちをピックアップしてみました。

しかし。
ロンドンの洋服達は、このクオリティで、この値段はないんじゃないかと思うぐらい、質が悪い!
そして、高い!!!!!
ぺろんぺろん、てろんてろんのモノは当たり前。
Monsoonで買ったブラウスなんて、1シーズンで首のところに穴が開きました。

生地悪い+洗濯機強力=ち~ん、なんまいだー
ただ、デザインはかわいいのです。美しいのです。
この罠にハマるところがいかにも、、、、
来年、ロンドンに帰ってきたら、早速冬の大バーゲンよ!!!!

お金がないのにどうやって買うのだ、、私よ、、、
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-27 08:18 | ややクレーム

ロンドンお洋服事情 1

今日は、某大型ショッピングセンターに行ってきました。
そして、パーフェクトタイミングなことに、
私のよき理解者の一人、rachaelさんのブログでもTOPSHOPの話題が出ていたので、
今日は、ロンドンのお洋服やさんをご紹介~。

まずは、H&M
f0077414_7212028.jpg

日本にはまだ上陸していないと思いますが、
ヨーロッパ、アメリカでは有名なアパレルブランドです。
以前、H&Mの顔といえば、ケイト・モスだったのですが、
ドラッグ事件によりよんどころない事情により、契約が終了。
新しいH&Mの顔は、マドンナ様でございます~。(勇気を出して、店内撮影)
f0077414_7221059.jpg

店内のあちこちにはマドンナのパネルが飾ってあり、
ファンだったら一つや二つ持って帰りたいでしょうねぇ。

私はH&Mによくお世話になっていて、帽子やアームウォーマー、
セーターにカーディガン、変にギャルギャルした感じもなく、結構好きです。

さてお次。
TOPSHOP/TOPMANです。
f0077414_7255880.jpg

男性のほうはなぜか、TOPMAN。
なにゆえ、SHOPが抜けるのかは不明・・

最近、日本にも進出したようですね。
写真のTOPSHOPは
オックスフォードストリートにあるTOPSHOPとは比べ物にならないぐらい小さいです。
ずーっと不思議なのですが、ホント、若い子達はこのお店が好きなんですよねぇ。
私も、カーディガンを1枚買ったことがありますが、
う~ん、、かわいいんだけれど、年齢的に合わない感じがどうも否めないwww
若い子たちは、このTOPSHOP、もしくはoasisというお店が結構好き、と聞きました。
f0077414_7304428.jpg

まぁ、、年齢関係なくおばちゃんとかもやたら買い物してますがww
気持ちが若いってことで・・・^^;
そうそう、H&Mからいなくなったかと思えば、ケイト・モスが
TOPSHOPでデザイナーとしてお仕事するとか何とか。
いやぁ、才能ある人は、よんどころない事情でもひくてあまたってことですか。
f0077414_7343069.jpg

DOROTHY PERKINSというこのお店も、いろんなところで見ます。
内容的にはTOPSHOPと変わらないような気もしますが、
ちょっとおとなしい感じもしますね。
年末に、ここでかわいいセーターを買いました。いまだ、お気に入りです。

と、長くなりそうなので、続きはNo 2へ~~。
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-27 07:43 | ややクレーム

HARRODS

今日は、雨降り月曜日でした。
朝からぱらぱらと雨が降り、お昼過ぎにはバケツをひっくり返したような豪雨。
でも、次第に弱まって、夕方ぐらいからは上がりました。

そんな中、今日は久しぶりにハロッズへ。
f0077414_271892.jpg

バスを降りて、ちょうど激しく降った雨の中、傘差しながら、必死に撮影。
観光客いっぱいだし、恥ずかしかったんだよぅ。。
というわけで、しょぼい写真1枚のみ。。
今度は、もうちょっといい写真、撮るよ。

さて、何しに行ったかというと、お土産でございます。
紅茶を探しに。
私が好きな紅茶やさん、Whittardというお店があり、
ロンドンにはいくつか支店があります。

が。
以前、うちの母がロンドンに遊びに来たとき、「パッケージが子供っぽいし、安っぽいのよね」
と、驚くべきものすごいことを口にし、
おいしいのに却下となった非常に悔しい紅茶やさんでもあります。

でも、よく考えたら、確かにご年配のおば様方には、
いまどきな感じの、おしゃれでかわいくて、なんていうよりも
イギリスといえばバーバリーよね!みたいなトラディショナルなもので
なおかつ、知っている名前を期待しているようです。

フォートナム&メイソンという、紅茶で有名なデパートがあるのですが、
そこの商品も母は「みんなわからないだろうから・・」と拒否をし、
結局、ハロッズで落ち着いたという、経験がありました。

というわけで。
ハロッズに紅茶を買いに行ってきたわけです。
遠いし、高いし、なんのこっちゃwww

買ってきましたよ、20箱近く。
おそらく、クロネコさんに、お世話になるであろう。。
だって、このほかに、お菓子も、コンソメも頼まれて、飛行機の追加料金払うのやだもん!!

私の友達には、名前に負けないおいしい紅茶、買ってくからねぇ~!
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-26 02:31 | ややクレーム

余裕

学校が終わり、大きな問題もとりあえず沈静化し、
すっかり、余裕バンザイな毎日が始まっております。

平日は、新しい学校に行ったり、お土産買いに行ったり、バイト行ったりで
ばたばたな毎日になるのですが、土日は、しっかりリラックス~。

今日は、お買い物の後、お料理をしていました。
最近すっかりおなじみになりつつあるジャム。
今日の食材はコレ~。
f0077414_634251.jpg

先日、マークス&スペンサーにひょっこり寄ったときに見つけたレッドカラントです。

普段は、お値段が高いのでマークス&スペンサーではお買い物できません。
ゼリーを作ろうと思って、中に入れるフルーツを探していたところ、
このツブツブのかわいさに負けて買ったのですが、これがまた・・・
超スッパイ
すっぱいのですが、なんだか懐かしい味が。。

皆さん、グズベリー(グースベリー?)って知ってますか?
セイヨウスグリと呼ばれる小さな実なのですが、この味に、似ているんです。

それもそのはず、レッドカラントもグズベリーも同じ「スグリ」の仲間でしたww

私の祖母は北海道に住んでいて、小さい頃、「ちょっと遊んでくる~」と
ありえないぐらい広い庭を一目散にグズベリーの木がたくさんある一角に向かって走り抜け、
ひとり、もくもくと、摘んでは食べ、摘んでは食べ、していたのです。

祖父が亡くなり、広いお庭の普通のお家^^;からは引っ越してしまい、
グズベリーだけでなく、コスモスが一面咲くエントランスも、
縁側に植えたたくさんのイチゴも、いっつもカラスに食べられたトマトも、
今は会うことができません。
懐かしいなぁ。こんな小さな実なのに、すごいお仕事をしてくれました。すごいっ。

と、戻りますが、
あまりにもすっぱくて食べられないので、ジャムにするとおいしい、という話を聞き、
ジャムにしてみました。
f0077414_650271.jpg

酸味は結構残ったままですが、お砂糖も入っているので、ほどよく甘みも出て、
なかなかいいジャムになりましたよ~。
ちなみに、ブラックカラントは、別名、カシスと呼ばれていて、こちらのほうが
皆さんにはおなじみですね。(でも、今回私が買ったのはレッドカラント)

で、今日はもうひとつ。
f0077414_653478.jpg

すくって盛り付けたら、なんだか、汚くなりましたが。。
これ、ゴマ豆腐です。

練りゴマを買ってきて、作りました。
しろだったので、いまいちよくわかりませんね^^; 黒ゴマのほうが良かったかな?
かなりゴマが濃厚で、ちょっと重い感じでしたが、なかなかおいしくできました。

ただ、2箇所まわった日本食材やさんで、「くず粉」が見つからなかったんです。
ゴマ豆腐って、くず粉で作るんですよ。
なので、こうなったら!
片栗粉で作りましたwwww

なんだかちょっと、滑らかさが足りないような気がするのは、やはり片栗粉のせいだろうか。。

簡単で、おいしいですよ^^
皆さんもお試しくださいませ~^^
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-25 07:05 | 空振り

ちがうんだってさ!

「でんでんむし」か、「なめくじ」か?

先日の投稿で、わからないとはいえ、何も答えを出さずに放っておいたがために、
「おんなじじゃないの?」「ちがうの?」といった疑問投げかけタイプのメールを
何通か、いただきました^^;

というわけで調べました!(←ヒマ)

「カタツムリのからは、体からしみだした石灰分(せっかいぶん)で作られています。
体にくっついていますから、無理に体から引きはがそうとすると、
カタツムリは、死んでしまいます。
これは、アサリやハマグリのからを無理にこじ開けて、
肉を引き出すと死んでしまうのと同じことなのです。
 カタツムリは、ヤドカリのようにからを背負(せお)っているわけではありません。カタツムリのからには、血が通っていて、これも生きているのです。その証拠(しょうこ)に、からに傷がついたり、小さなあながあいたりしても、2~3日で、なおってしまいます。
 ナメクジは、いくらえさをやって育てても、ナメクジのままで、カタツムリのようなからができることはありません。ここが、カタツムリとナメクジの最大のちがいなのです。」

学研さんのご協力により、衝撃の事実でございます。

カタツムリの殻は身体の一部!!!
が~ん、、知らなかったわぁぁぁ。。

ロンドンで、何やっているんでしょう、私は・・・
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-25 03:02 | Extra

break down

そういえば、昨日ハプニングがありました。
キタよ、久しぶりにバストラブル。

バイトで帰りが21時過ぎになり、21時28分のバスに乗り込みました。
みんなの帰宅とは反対方向になるので、バスはガラガラ。

夜のバスはすごいです。
びゅんびゅんスピードを出します。
私は、たらたらと丁寧に運転する運転手さんより、
無理やりでも吹っ飛ばす運転手さんのほうが好きです。
だって、早いんだもん^^

昨日は、ラッキーなことに、飛ばし屋の運転手さんでした。ラッキー♪
音楽を聴きながら、2階の一番前に座っていると、
後ろから、男の人が声をかけてきました。
なんだ?と思ったら、運転手さん。
バス壊れたからストップだよ

でたwwww久しぶりにキタ。
せっかくいい調子だったのに、かえって時間がかかってしまったw
あぅ~。。

下に乗っていた男の人と、「何があったんだろうねぇ~?」とごにょごにょと会話した後、
その男の人は、歩いて15分前後かかる駅まで歩くと言います。
私は、駅のまだ先に行かなくてはいけないので、次のバスを待つつもりでした。
「いかないのかい?一緒に歩こうよ」
「ううん、待つ。またね。」

だって、しゃべり方がやらしかったしw しかも夜だし、やだもんw

待つこと20分。
バス、来ません。
運転手さんは、連絡をいろいろとりながら、ごちょごちょなにかいじっています。
横には、バス一人待つ三十路女ひとりぽつ~ん( ̄ω ̄)

すると、その5分後、バスの中から運転手さんが呼んでいます。
「火災センサーが作動して、動かなくなっちゃったんだけど、
とりあえず今は何とか大丈夫みたい。原因はわからないから、
またいつ作動して停まるかわからないけれど、いけるところまで走るね。
でも、ダメだったら、また次のバス、待ってね」

運転手さんもたいへんねぇ~。

日本じゃ、次のバスはまだなのかとか、何とかしろ、と、クレームモノでしょうが、
ロンドンはね、別に驚くことじゃないのですよ。
私も、しっかり耐性ができていて、「まだかな~」ぐらいにしか思いません。
よほど急いでいない限りは、明日休みでよかったなーとか、
お家に帰ったらあのジュースのもーとか、そんな程度です。
気も長くなるわぁ~。

結局私の降りるバスストップまでは故障はなく、無事に1時間かけておうちに着いたのでした。
↓バス故障中
f0077414_8143389.jpg


今日のおまけ
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-24 08:30 | 空振り

逆転サヨナラホームラン 場外!

えーと。
逆転サヨナラホームランです。しかも場外です。

9月19日の出来事
常にクレーマーなので、「また怒ってんの?」というような話はいっぱいあったと思うのですが、
私、ロンドンに来てから、あんなにいやな思いをしたのは初めてだったかもしれません。

とにかく、国籍問わず、誰も手をつけられないぐらい荒れまくってました、私。
みんなになだめられ(しかもみんな年下w)、
「君の問題は、僕の問題だし、みんなの問題なんだよ~」なんて言葉で言いつつ、
「でも、訴えを起こしたら、問題になるから・・」と、自分を守ることに徹したやつもいたりして。

今日、今後の授業はどうするか、またさらにマネージャーと話をすることになっていました。
授業が終わったとき、お友達二人が、マネージャーに言ってくれたのです。

「私クラス変わりたいわ。この前、彼女(私)がクレームを書いたことは、
たくさんの生徒が同意していることなのよ。
でも、彼女は自分の問題だからって、あなたにクレームを出したの。
本来だったら、私たちみんなのサインを書いて出してもよかったのよ」

マネージャー、びっくりしてました。
ようやく、先生の授業内容、態度に不満を持っているのは私だけではないということが
わかったらしく、たくさんの人がアンハッピーだということが、現実問題として
ようやく彼女に圧し掛かってきたようです。

その上、他の男の子も、クラス変更もしくは先生変更の話をしたいと言い始めたから、
大変です。

結局、呼び出されて、話を始めるとき、
「この前のことは謝らなくちゃいけないわね。
事実がわかってないのに、憶測で言い過ぎたみたいね。
あなた一人の問題だと思っていたから、一人の問題で先生を変えることはできないの。
でも、これだけの人の訴えが聞こえてきたからには、さすがにまずいわ。」と。

そう、謝罪してきたのです。

だから、最初っから言ってるじゃな~い。
ちゃんと事実を調べて、対応してくれって。

「今日もわかってくれないようだったら、大元の教育機関に文句言おうと思ってたの。
でも、私だけの意見じゃないってことがわかったでしょ?
お願いだからちゃんと調査して、対応をしてちょうだい」

その意見に彼女は、
「もちろん、ちゃんと調査するわ。
私は来たばっかりでわかってなかったのもあるけれど、でも、先生たちの教育は
私の仕事だから。
きちんと観察して、調査して、対応することを約束するわ。本当にごめんなさいね。」

( ̄ー ̄)ほれみー

私一人じゃ認めてもらえないってのもかなり傷つきましたがw
(そんなに信用ないっすか、、ワタシw)

マネージャーはもちろん、荒れていたとはいえ、友達に説明しておいてよかった。
クラスの仲良しの友達との団結力というのは、思った以上に強くって、
自他共に認める、非常に良いグループができていました。

残念ながら、私は学校をもう終わりにしましたが、
せめて、出られない授業の返金ができるかどうか、そんなことまでマネージャーは
確認してくれ、しかも交渉まで。
結局、学校のルールに基づき、返金は不可能だったわけですが、
私は、授業に納得がいかなかったわりに、十分すぎるほど学校に通い、
返金の期待なんて、これっぽっちもありませんでした。

ちょっとやそっとのことでは、学校相手にクレームはめったに出しませんが、
納得いかないことは、根気強くやらないと、
日本と違ってイギリスは、うやむやにされちゃいます。

粘り勝ち。
そして、学校のお友達に感謝。

こちらでも、コメントやメールを頂いて、とっても心強かったです。

あきらめないでよかった。

皆様ありがとうございました。ご心配をおかけしました!
私は、とっても元気です!
[PR]
by dazzling31 | 2006-09-23 08:54 | ややクレーム


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧