クレーマー・クレーマー



<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


スイス日焼けツアー 終章

楽しい5泊6日、スイスの旅も終了です。

スイスは行ってみたいけれど、どうかしら~という程度だったのですが、
すっかり大ファンになりました。

というのも、山登りがだいっきらいな私。
でも、ハイキングはそれなりにUP&DOWNがありますが、楽しい楽しい。

リュックサックとトレッキングブーツを本気で買おうと思ったぐらいです。

リュックは使わない宣言をしてから10年以上たちますが、
やっぱりハイキングはリュックサックよねぇ!

スイスに旅行に行こうと思われている方、
リュックサックにトレッキングブーツ、そして、サングラス。
寒さ対策で暖かい洋服を準備してぜひ遊びに行ってみてくださいませ。
日焼け止めも忘れないようにしてくださいね。

ちなみに。
物価は驚くほど高いですwww
そして。
チーズとチョコレートがおいしいのは、本当だった!!
f0077414_537634.jpg

[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 05:37 | 珍道中

スイス日焼けツアー part9

さてさて。
ついにスイスも最終日。
この日は、夕方の飛行機でロンドンへ戻ることになっていたため、
スイスの首都ベルンへ寄ることにしました。

朝、グリンデルワルトの駅からベルンへむけて出発。
夜中降っていた雨もなんとかやみました。
f0077414_4525583.jpg

今って、便利なサービスがあるの、ご存知ですか?
スーツケースをガラガラ持って歩かなくても、
グリンデルワルトの駅から、指定の時間までに荷物を持っていくと、
1つ20スイスフランで荷物を帰国場所の荷物受け取りまで運んでくれるのです。

つまり。
私の場合は、チューリッヒの空港から、ロンドンのヒースロー空港にいくわけですが、
グリンデルワルトで荷物を出すと、チェックインも全てやってくれて、
次に荷物に会うのは、ロンドンについた後、荷物が出てくる受け取りのところなのです。

これは、ホントおすすめです。
おかげで、ベルンまでかなりラク~に移動・観光できました。

というわけで、グリンデルワルトから電車を乗り継ぎやってきたのはベルン。
f0077414_459258.jpg

ここの旧市街は、世界遺産に登録されただけあって、ステキです。
メインの通りには、アーケードが続いていて、お天気も心配なし。(曇りでしたが。。)
f0077414_511185.jpg

f0077414_535446.jpg

f0077414_544861.jpg

町の中にはたくさんの噴水があります。
全部で8つ。
では、いきますよ~。
①子供食い
f0077414_510127.jpg

②アンナザイラー
f0077414_5113632.jpg

③ツェーリンゲン
f0077414_5123692.jpg

④サムソン
f0077414_5132025.jpg

⑤モーゼ
f0077414_514678.jpg

⑥正義の女神
f0077414_5151836.jpg


・・・あれ2つ足りない・・
そうなんです。全部撮ったつもりだったのに、2つないんです。
ちっくしょー。
というわけで、この他、バグパイプ吹きと、射撃手があります。
行かれる方、ぜひ見つけてみてくださいまし。

こうやって、街中に噴水があるのもステキですよねぇ。
f0077414_5222098.jpg

f0077414_5225881.jpg

ベルンには、薔薇公園という丘の上に公園があります。
もちろん薔薇もきれいなのですが、ここの景色ったらバッチリですヨ。
f0077414_525453.jpg

f0077414_526321.jpg

この公園の下には熊公園もあって、熊がのそのそしています。
f0077414_5274242.jpg


そんなこんなで楽しいスイス旅行も終了です。
う~ん、さみしい。。
f0077414_5293578.jpg

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 05:29 | 珍道中

スイス日焼けツアー part8

ユングフラウヨッホをあとにして、
途中駅からまたまたハイキング開始です。
先日ほどの距離はありませんが、やっぱり日差しは強いんだなぁ。。

この駅からスタート。
f0077414_425280.jpg

上を見れば冬景色
f0077414_4254776.jpg

同じ高さを見れば、春???お花がいっぱい。
f0077414_4265041.jpg

と、写真を撮っていたら、どこからか北極犬登場。
f0077414_4283133.jpg

おとなしい犬でした。
そばには檻に入った犬2匹。
f0077414_4295841.jpg

f0077414_4303760.jpg

このお犬さまたちもソリをひくんでしょうかねぇ。

あんな冬景色だったのに、ハイキングのルートは春でした。
f0077414_4322129.jpg

f0077414_4334448.jpg
f0077414_4362184.jpg
f0077414_4343686.jpg

f0077414_4373846.jpg

f0077414_4381763.jpg


展望台へ行く前のワンちゃんと写真を撮った駅に到着。
f0077414_4395676.jpg

アイガー(山)がきれいですねぇ。
f0077414_441471.jpg


しかし、最高のお天気に恵まれましたねぇ。
この日は、グリンデルワルトへ降りたあとに雨がちらつき始め、
夜は雷まで鳴って、嵐のようでした。

この写真の真ん中が氷河なのですが、すこーし青みがかっているのがわかるでしょうか。
f0077414_4461122.jpg

現地のおばあちゃんのお話によると、
氷河が青みがかってくると、お天気が崩れるんだそうです。

雨に濡れることもなく、5日間が終了。
翌日は、ロンドンに戻りますが、その前に、スイスの首都、ベルンへよることにしました。

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 04:50 | 珍道中

スイス日焼けツアー part7

さてさて。
スイス旅行も5日目でございます。

この日は、ユングフラウヨッホの展望台まで行ってきました。

ヨーロッパで最も高いところにある鉄道駅、標高3454mのユングフラウヨッホ駅。
一番高いスフィンクス展望棟は標高3571m!!
くらーっとしても不思議はない。
高山病にかかる人もいるそうです。

グリンデルワルトから登山鉄道でいざ出発~。
午後から曇りの予定。でも、朝は晴れ間も見えていました。
f0077414_2515953.jpg

f0077414_2532248.jpg

途中で線路を牛が渡ってしまって、ちょっとだけ列車がストップしましたw
f0077414_254458.jpg

う~ん、かなりいい眺めが期待できそうです。
f0077414_255513.jpg

途中駅、クライネ・シャイデック駅(帰りの写真を後ほど載せます~)で
あまりにも眺めがいいので、みんなでワンちゃんを交えて写真を撮りました。
f0077414_2591413.jpg

お写真犬『アスキー』。
超かわいいです、このやる気の無さっぷりがww
この日は、お天気が相当よかったので、大忙しだったようですよ。

さて。途中からは、山の中を通っていくので、トンネルです。
電車はこんな感じ。
f0077414_321280.jpg

途中の駅には、窓がついていて、外が見えるようになっています。
でも、とにかく、寒い寒い!

そんなこんなで、ユングフラウヨッホに到着。
窓の外は見事な雪景色。
f0077414_352014.jpg

氷河ツアーでしょうか。
f0077414_361696.jpg


お昼のあと、アイスパレスという氷の宮殿にまず入りました。
f0077414_373563.jpg

もちろん超寒いです。全部氷です。

ペンギンだとか、
f0077414_383679.jpg

熊だとかがいるわけですが、
f0077414_392994.jpg

これはちょっとひどくないだろうか・・・
f0077414_3102666.jpg

ユーロマウス氷漬けwww
なにがしたいんだ・・・

お次はプラトー展望テラス。
ここは、お外に出られるんですよ~。
天気が良すぎてサングラスナシでは目が痛くて大変&またまた日焼けの危機。
f0077414_3135043.jpg

f0077414_3143279.jpg

ここはとにかくたくさんの人が訪れて、雪が大量に積もっているので、
つるつるで坂を下るのが怖かった。
スイスに行く時は、トレッキングブーツじゃないとダメですよ、ほんとに。

さぁ、このあとついに一番高い展望台、スフィンクス展望台へ~。
f0077414_3172819.jpg

f0077414_3184419.jpg

雲よりも高いところにいるって不思議な気分です。

山の上を、そこよりも高いところから見るってあんまりないですよね。
f0077414_4182852.jpg

f0077414_4191646.jpg

こんな高いところにも鳥っているのね。
f0077414_420528.jpg

ここに来た人たちの記念でしょうか。鍵がたくさんつけてありました。
f0077414_4211460.jpg

山好き、スキー好きの人にはたまらない場所なんでしょうねぇ。

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 04:22 | 珍道中

スイス日焼けツアー part6

さぁ、はじまりますよ。
怒涛の日焼けハイキング、トータル3時間30分!!

確か、このコース、ガイドさんのお話だと、
サクサク歩くと片道約1時間ほどだそうですが、
のんびり歩いたり、写真撮ったりしながらですから、3~4時間はみたほうがいいようです。

というわけで、いざ、出発~~。(ちょっとぶれてますw)
f0077414_2121026.jpg

f0077414_2164534.jpg

f0077414_217324.jpg
f0077414_2181619.jpg

f0077414_2185170.jpg

f0077414_2192941.jpg

こんな近くによっても、ガンを飛ばすのみの牛1。
f0077414_2204181.jpg

さらに飛ばす牛2。
f0077414_2213475.jpg

と、牛に励まされながら(?)も暑い中、がんばって歩くこと約2時間。
目的地が見えてきた~!

バッハアルプ湖でございます。
f0077414_2233898.jpg

たそがれる牛↓
f0077414_2251598.jpg

ウソ、、タダ寝てるだけw
f0077414_226995.jpg

この写真は見たことがある人も多いかも。
f0077414_2272294.jpg

草むらで牛のようにちょいと寝転がって休憩後、
ロープウェイに向けて戻り始めました。
f0077414_2363723.jpg

f0077414_2381337.jpg

f0077414_2384486.jpg

f0077414_2402825.jpg


一緒に参加していた3歳の男の子もがんばって歩いていましたよ^^
景色も空気もいいので、お散歩ほど道はスムーズではありませんが、
とても気持ちのいいハイキングでした。

しかし、このハイキングのおかげで、日焼け止めを塗っていたにもかかわらず
真っ黒・・・
スカーフを巻いていたので、首焼けはそんなにひどくなかったのですが、
前髪を上げていたのもあって、顔は真っ黒です。。
あぁ、、シミが・・・

つづくー。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 02:44 | 珍道中

スイス日焼けツアー part5

さてさて。
スイス4日目はツェルマットをあとにして、グリンデルワルトへ向かいました。
途中、カートレインヘ。
皆さん、乗ったことありますか?

いわゆる、車・バイクのための電車。
車が載っている屋根のある部分がカートレインです。
f0077414_1433282.jpg

f0077414_1441599.jpg

バイクは、車両の中に入ります。
f0077414_1451860.jpg

バスの中から撮っているので、写りが悪くなくてもうしわけないです。。
f0077414_1464665.jpg

真っ暗なトンネルを抜けると、こんなところに着きましたよ。
f0077414_1475799.jpg

超いいお天気。ピッカピカ。

このあと、1時間半ほどバスで走ってグリンデルワルトに着きました。
ホテルの目の前からは、氷河も見えます。
f0077414_1511718.jpg

ホテルはこんな感じ。
駅とは真反対にありますが、アットホームなホテルでゆったりステキなホテルでした。
f0077414_1531895.jpg

ホテルについてすぐ、この日は、フィルスト展望台へ向かいました。

この日は超いいお天気だったので、眺めが最高でした。
ロープウェイから展望台までの眺めをご堪能くださいませ。
f0077414_1573856.jpg

f0077414_1584731.jpg

f0077414_1592990.jpg

f0077414_20735.jpg

f0077414_204454.jpg

f0077414_2124100.jpg

f0077414_22355.jpg

f0077414_224838.jpg

f0077414_234776.jpg


この日のお昼ごはん↓
f0077414_245246.jpg

イギリスとは味が比べ物にならないです。おいしい。
改めて、イギリスっておいしくない国だと実感www

さて、お昼のあとは、怒涛の3時間30分日焼けハイキングの開始です。

つづくー。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 02:07 | 珍道中

スイス日焼けツアー part4

つづきですー。

雪まで降ってきてお天気が悪かったのですが、
お写真を撮るための犬はがんばっているわけでして。
f0077414_028034.jpg

f0077414_0284468.jpg

f0077414_0293265.jpg


ぜんぜんがんばってねーじゃん。。|||||(´ω`;)

地べた冷たいのに転がってるしw
お天気が悪いと、写真撮りたいお客さんも少ないわよねぇ。

展望台から降りて、駅に向かっている時に、シュタインボックがいました。
f0077414_037830.jpg

草食動物なので、ミネラル不足を補うために、
置いてある塩を舐めにくるんだそうです。

こんな寒いのにお花も咲いていました。
雪があるのに咲いているって不思議。
f0077414_0592173.jpg

このあと、ゴルナーグラード駅の1つ下の駅、ローテンボーデンの駅から
もう一つしたの、リッフェルベルグという駅までハイキングをしました。
f0077414_114487.jpg

f0077414_131928.jpg

f0077414_141980.jpg

見えるかしら、、山を登っている3人衆。
f0077414_153732.jpg

マーモットというビーバーのような、ネズミのような、、
なんともいえない草食動物がいるのですが、
すばしっこくて、写真にはおさめられませんでした。
で、その巣穴ですw↓
f0077414_184555.jpg

牛、羊、シュタインボック、マーモット、動物いっぱいスイスです。

この日はローテンボーデンでお昼を食べました。
セルフサービスのレストランでしたが、おいしかったですよ♪
ハッシュドポテトにチーズがかかったものと、
サラダとスープ。
量が多いので、スープ以外は母とはんぶんこ。
f0077414_114895.jpg

言い忘れていたのですが、ゴルナーグラードは、-2℃でした。

ハイキングしたとはいえ、寒さで震えていたので、お食事でずいぶん温まりました~。

このあとも、ハイキングの予定だったのですが、
あまりにもお天気が悪くてこの日は中止。
おとなしく、また登山鉄道に乗って、ツェルマットへ下りました。
f0077414_1172620.jpg

f0077414_1181739.jpg

雲の下はどうしてどうして、いいお天気。
f0077414_120270.jpg

とはいっても、気温は日本とは比べ物にならないぐらい涼しいので、
暖かいお茶を頂きに、カフェに入りました。
f0077414_1213473.jpg

高いところに毎日上っているので、高山病予防にチョコレートは食べていたのですが、
しっかりスウィーツというのはこのときが初めてだったかも。
なかなかおいしいチョコレートムースでした。

やっぱり、スイスはチョコレートとチーズよね♪

そして、エーデルワイス↓
f0077414_1264211.jpg

かわいいんだろうか・・・w

夜にもう一度、マッターホルンを見に行きました。
だいぶ雲が切れてきれいに見え始めましたよ~。
f0077414_1284932.jpg


そう、ツェルマットという村は、車が一切進入禁止の場所です。
となり村、テッシュというところから、ハイブリッドカーのみが運転できるそうです。
そのため、確かに空気はおいしい。
こんなハイブリッドカーが村の中を走り回っています。
f0077414_131684.jpg

スイスって、すごい!

つづくー。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 01:37 | 珍道中

スイス日焼けツアー part3

スイス旅行3日目。
この日は、ゴルナーグラード展望台に行きました。
が。。
あんまり天気がよくなかったんですねぇ。。

出発時、ゴルナーグラード登山鉄道からの景色はこんな感じ。
マッターホルンは雪景色w
f0077414_021556.jpg

f0077414_033319.jpg

f0077414_04209.jpg

展望台のあるゴルナーグラード駅1つ手前のローテンボーデン駅は
とても夏とは思えない状態。
f0077414_055665.jpg

雲ももくもく。
f0077414_064553.jpg

終点のゴルナーグラード駅が見えてきました。
f0077414_073866.jpg

ゴルナーグラード駅は標高3089mの場所。
展望台は3130mの場所。
あら??この41mの誤差は????

はい、もちろん足で登ります。
空気が薄いので、ぜーぜーはーはーです。
この展望台からは、お天気がいいと、
マッターホルンはじめ、すんばらしい景色が見られる場所です。
が。こんなですよw
マッターホルンはいずこへ・・・
f0077414_0115245.jpg

とりあえず、ゴルナー氷河↓
f0077414_0135687.jpg

そしてどんどんひどくなり
f0077414_0145347.jpg

ここはいったいどこなんだ??
f0077414_016769.jpg

たくさんの雪が残っていて、しかも雪もちらりと降り出して。
いくつかスノーマンもいました。
f0077414_0174631.jpg

このリーゼントはいったいどうしたんでしょうw
f0077414_0184044.jpg

dazzling作↓
f0077414_0195890.jpg

あまりにもブサイクに出来上がったため、
母から『かわいくない』だの『ブサイク』だの散々罵られました・・・
かわいそうに。。

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-25 00:23 | 珍道中

スイス日焼けツアー part2

ツェルマット到着後、かるーく町の中を散策。
コチラがお世話になったホテル、ダービーさん。
f0077414_814586.jpg

オーナーはイタリア人さんのようです。
2日目、ここのレストランでお食事をしましたが、結構おいしかったですヨ。
ワイヤレスが走っているので、PCさえあれば、無料でネットも使えます。
(PCも空いていれば使ってOKだそうです。)

ツェルマット最大の魅力といえば、これでしょうね。
マッターホルン。
f0077414_8174894.jpg

へぇー、これが、マッターホルンかぁ、、というぐらいあっさり見えました。
こうやって見ると、意外に近そうなイメージもありますが、
実際は遠いんでしょうね。

今は倉庫になっていたりするふるい小屋があったり
f0077414_82084.jpg

山の上に十字架が立っていたり
f0077414_8214954.jpg

知らない町(村)って、見るもの全て新鮮ですねー。

では、ツェルマットの様子をご覧くださいませ。
f0077414_8232748.jpg
f0077414_824093.jpg
f0077414_825024.jpg

f0077414_8254461.jpg


この日の夕食は、前日食べられなかったフォンデュリベンジ!ということで、
ラクレットも食べたかったのですが、トマトフォンデュをオーダーしました。
f0077414_8275862.jpg

チーズとトマトソースを混ぜたトマトフォンデュ。
チーズフォンデュは食べたことがありましたが、これは初挑戦。
かなりあっさり食べられますし、なにより、おいしいのでおススメです。

ただ、日本で食べたような具材いっぱいなフォンデュではありません。
フランスパンとポテトのみ。

オイルフォンデュだとかもあるようですが、まずはチーズフォンデュ食べてみなければ!

イギリスに住んでいると、他の国に行った時の食事のおいしさを
何十倍にも感じるという幸せを、身につけることができるんだな、これが。

『イギリスの食事って、どれだけマズいの??』とガイドさんにまで突っ込まれましたw

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-23 08:33 | 珍道中

スイス日焼けツアー part2

はい、スイス2日目。
今日は、ハイジの村からスタートです。

チューリッヒをあとにして、ハイジ村、マイエンフェルトに向かいました。

ハイジ村には、ハイジのお家(有料7スイスフランなり。)があって、
古めかし~いハイジの寝室やら、キッチンやらがみられます。
ハイジのお家&その周辺↓
f0077414_7403639.jpg

f0077414_7412073.jpg

山羊が整列していたり(ちなみに生きてます)↓
f0077414_7422198.jpg

ガッツ石松的な牛のオブジェがあったり↓
f0077414_74313100.jpg

微妙な感じではありますが、、きれいなところでしたよ。

ただし。
皆様、あの、アニメに出てくる、夏にハイジとおじいさんが過ごした
あの小屋&もみの木はいったいどこへ。。。と思うでしょうが
このハイジ村からさらにハイキングで歩かねばならず・・・

ガイドさんいわく、前回、1時間30分ほど歩いたが、まだつかなかったとw

というわけで、ハイジの小屋へは行けませんでした。
ぜひ観たいという方、ハイキングの準備をしてマイエンフェルトへ行ってくださいまし~。
f0077414_7461151.jpg


さてさて。
マイエンフェルトをあとにしたあと、クールという町まで移動しました。
ここからは、氷河特急という超のろい特急電車に乗って、
ツェルマットという町まで移動します。
この氷河特急ですね、、パノラマ車両になっていて、
日が当たるほうはクソ暑い
f0077414_7584179.jpg

もちろん、クジ運良い私は、がんがん日の当たる窓側w
熱射病になるかと思った・・・

お食事もいただきました。ビーフストロガノフ&超山盛りにんじん。
f0077414_802029.jpg

お味は、普通でした。
この他に、サラダとデザート(ティラミス)を頂き、5時間の旅

ちなみに、車で同じ距離を移動したらどのぐらいか、とガイドさんに聞いたところ、
4時間ぐらいかしらね

車より遅いのかよ・・・・・

前回乗ったお客様たちは、6時間かかったそうです。

それにしても、ロンドン→スイスの飛行時間約2時間。
同じ国内で5時間もかけて移動するって、いったいどれだけ気の長い人たちなんでしょうか。

なにはともあれ。
窓が開かないので、微妙に反射したり光が入ったりしていますが、
世界の車窓から~氷河特急篇~をお楽しみくださいませ。
f0077414_844070.jpg

f0077414_852998.jpg

f0077414_86324.jpg

f0077414_872532.jpg

f0077414_881346.jpg

そんなこんなで5時間。
ツェルマット到着~。(ちょっと暗い。。)
f0077414_810444.jpg

マッターホルン、ちらりと見えますか??

つづく~。
[PR]
by dazzling31 | 2008-08-23 08:11 | 珍道中


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
全体
爆クレーム
ややクレーム
ノークレーム
空振り
Extra
珍道中
Doga de GO!
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧