人気ブログランキング |

クレーマー・クレーマー



<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧


サマータイム開始と久しぶりの太陽

いやぁー、始まりましたよ、サマータイム。
今回は乗り遅れていませんが、微妙に時差ぼけのような、、、
こんばんは、dazzling31です。

夜7時でも明るいって変な感じです。
日の入り、もうすでに夜7時30分ごろですからねぇ。

最近お天気が悪くて悪くて仕方がなかったもので、
明るい夕方ってなかなか見なかった気も。。。

そして、今日は久しぶりに雨が一滴も降らなかったのです。
しかも快晴058.gif
見て見て、この青空!
f0077414_9244416.jpg

買出しに出たのですが、バスに乗るのがもったいないお天気だったので、
ぶらぶら散歩しながら行きました。
f0077414_9262427.jpg

公園の中を通ったのですが、いつものサッカーの人たちは今日は不在。
そういえば、いつも土曜日だったな、ここ通るの。
日曜日はお休みのようです。
犬が泥だらけで爆走しておりました。
これだけ広いと、犬も大喜びです。

こんな花も咲いてたりして。
f0077414_9295855.jpg

今年の桜はちょっと残念でしたが、このまま暖かくなってくれれば
これからたくさんのバラが楽しめそうです。

街中が好きな私。
けれど、グリーンを浴びないと、どうもストレスがたまります。

まるで光合成をしているようですわw
by dazzling31 | 2008-03-31 09:35 | ノークレーム

どこまで許せる適当接遇

週末いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、dazzling31です。

週末はすっかりブログもサボり気味。

金曜の夜は学校のお友達とお食事に行き、
先日はよんどころない事情で、センター、それもオフィス街の方へ
ちょっくらでかけておりました。
f0077414_2292971.jpg

土曜の午前中、駅はかなりガラガラ。

Baker Streetの駅は、いくつかラインが乗り入れているのですが、
Jubilee line, Bakerloo lineの駅のホームとは違って、
Meropolitan, District, Circle, Hammersmith&City lineのホームは
かなり古め。

でも、なんだかこの方がイギリスっぽいですよね。

それにしても、King's cross St. Pancrasの駅(ハリーポッターの駅)
にユーロスターの発着が移ってから
とんでもない人の数。
もともと人は多かったのですが、スーツケースをガラガラ引っ張った人たちで、
とんでもないことになってます。

さてさて。
昨日はそのよんどころない事情の後、お買い物へ。
もうすぐ、ママの誕生日なのです。

というわけで、スッカリご縁のないOLD & NEW BOND STREETへ。
f0077414_22183521.jpg

BOND STREET駅の横から、GREEN PARKのほうへ向かっている通りで、
ここは、言わずと知れた、いわゆる高級ブランドストリート。
グッチ、ヴィトン、エルメスはじめ、ラルフローレン、カルティエ、ティファニーなどなど
ないブランドある??ってぐらいひしめいております。

私が向かったのは、バーバリー。
ずっとプレゼント何にしようと考えて、
なんとなく、こんなお天気で思いついたのは、カサでした。

でもね。
店員の、やる気の無い仕事ぶりにすっかりゴキゲンナナメになったんですのよw

カサを広げていい?と聞いたら、セキュリティのおねえさんだったらしく、
背のひょろ高い、無精ひげボーボーの若いお兄ちゃんが対応してくれました。

が。広げた後、『他の色はある?』と聞いたら、『たぶん、黒と赤があるよ』と言ったっきり
広げた傘を私に渡して、やってきた昔の店員らしき友人とおしゃべりに夢中になり、
私、ほったらかしかよ・・・・・・

しかも、私が折り畳み傘、たたんでんですけど!

あまりの対応の悪さにムシの居所が悪くなった私は、
さっさとそのカサを返し、すぐ近くのもう1つのバーバリーへ行きました。

そこのおねえさんは、超優しかったですわよー。
どれがいいか、相談にまで乗ってくれて。

高級ブランドでも、適当な接遇。
これぞイギリスって納得していいものなんだろうか・・・・
by dazzling31 | 2008-03-30 22:43 | ややクレーム

天使の涙

今日は、久しぶりの超いいお天気♪
コートを脱いで、デニムのジャケットで出かけましたが、
学校の帰りはもう寒かった、、、ちょっと失敗。。

こんばんは、dazzling31です。

やっと緑を堪能できそうなお天気がやってきました。

自分のカラーがグリーンということもありますが、
グリーンの中にいると落ち着くんですねぇ。
新緑の季節なんて、ホント幸せな気分になります。

で、ですね。
昨年買ったアジアンタム。
一時帰国のおかげでスッカリ枯れてしまい、一度、切ってハゲ坊主になったのですが
またちょろっと新しい葉っぱが出始めました。

でも、どんよりなお天気のなかで、なんとなく疲れて息苦しい。。。

というわけで、お友達のお勧めもあって、今日はグリーンを買ってきました。
f0077414_106398.jpg

ちょいピンボケでスイマセン。

知ってますか?ベビーティアーズ。
赤ちゃんの涙とか、天使の涙とも呼ばれます。
イギリスだとアイリッシュモス、だったっけな?

『赤ちゃんの涙のような小さな葉っぱ』とか
『世界一小さい花が咲く』とか
いろんな情報のあるベビーティアーズ。

でもね、私もう1つ聞いたことがあるんですよ。

『天使の涙』
つまり、『天使が育て主の幸せに涙をこぼす』というもの。

なぁ~~んてステキなんでしょう。

大事に育てたら、天使がたくさん涙を流してくれるでしょうか。

しかし、私の経験上。
アジアンタムも、ベビーティアーズも、温度調節とお水の調節がとっても難しい。
柔らかな日が当たるお風呂場があれば、湿気もあるしいいのでしょうが、
この2つは、私何度もリベンジしては失敗しているのです。

が。私の部屋は、エアコンも無ければ、日当たりもいいので、
どうやら、アジアンタムには良い環境のよう。
一時帰国まで、今まででは考えられないぐらい元気に育ってました。

ベビーティアーズも、蒸れてダメになってしまわないように、大事にしたいと思います。
さて、どうなるか???
by dazzling31 | 2008-03-28 10:19 | ノークレーム

Neasden Temple

爽やかな曇り空だったのに、結局雨が降り、さむーいロンドン。
やっぱり、がっかりな感じです。

こんばんは、dazzling31です。

先日の雪は全然積もらなかったので、すっかり無いわけですが、
やはり外が寒いということもあって、うちの庭のスノーマンは
微妙な形で残っております。↓
f0077414_77199.jpg

マフラーも帽子も、まったくまきついていません。
なんとも虚しい光景だ。。

さてさて。
今日はですね、韓国のお友達が『行ってみたいの!』ということで
学校のスクールトリップにお付き合いで参加してきました。

行き先は、、Neasden Temple
f0077414_794273.jpg

とてもロンドンとは思えないこの光景。

なんでも、インド国外最大のヒンドゥー寺院なんですって。
5000トンの大理石をヨーロッパ中から集めて建てたんだとか。

ものすごーく残念なことにですね、写真は外だけw
中に、ものすごい彫刻のお部屋があってですね
これこそ、撮りた~い、という感じでした。

中はデスね、それなりに楽しみました。
でも、あえて1つ言わせていただくとすれば、説明が長い。

やはり信仰があついところですので、考え方もしっかりその宗教の通り。(当たり前ですが)
ただ、色々と教えてくれるのはとても勉強になるのですが、
『キミ達も、そうだろ??』『私が言っていることは正しいだろ?』というのがかなり多く、
ちょっと引きましたねぇ。。。

一緒に行った先生も、
『語学学校で、いろんな国の人が要るから、同意を求めても難しいと思うわ~。』と
説明しても、お構いなしwwww

話が長くて、人の話をあんまり聞かない所なんかは、
インド人とて、イギリス住んでれば、イギリス人。
かなりイギリスチックな感じ満載でしたw
(イギリス人っておしゃべり好き、しかも長い人が多いのよー)


礼拝堂というか、お祈りを捧げるための特別なお部屋があるのですが、
私は入れませんでした。

ここで何度か書いたことがあると思うのですが
私、第六感、いわゆるシックスセンスというのがあるんですね。
なので
パワーや波動の強い所はすぐわかるのです。

で、その礼拝堂は、パワーがあまりにも強すぎて近寄れなかったのです。
外からちょっと覗くだけ。

自分でコントロールというのが未熟すぎてできないので、
あまり強い所に行くと、気分が悪くなるのです。

やっぱりお祈りする場所だから、神様のパワーがものすごいんでしょうね。
お兄さんが、大事にゴールドの仏像を布で拭いていましたよ。

でね。いいもの見つけちゃったんです。
お土産やさんがちゃんとあるのですが、チラリと寄ってみたら、見つけちゃいました。
f0077414_7282258.jpg

ウッドビーズです。

こんなに大量に入って、80P。
しかも、このウッドビーズ、サンダルウッド、白檀なんです。
すごい、いい香り♪
これで、ネックレスとブレスレッドを作ろうと思います。

でも、サンダルウッド、要注意です。
気分が沈んでいる時に使うと、余計滅入ることがあります。
なので、リラックスしたい時やイライラしているときなんかはよさそうです。

ということは、
私がこれをつけている時は、イライラ注意報発令中www こわ。。
by dazzling31 | 2008-03-27 07:40 | 珍道中

馬じゃない

今日はなんだか、久しぶりの爽やかな曇り空(・ω・`)

最近、雨や雪が断続的に降っていたので、
同じ曇り空でも、ちょっとだけどんより感が少なめな感じです。

こんにちは、dazzling31です。


さてさて。

ロンドンの道には全て名前がつけられているのを皆さんはご存知でしょうか。
(知ってるか。。)
どんな短い道でも、路地でも、全て名前がつけられています。

ブラックキャブの運転手さんは、A-Z、つまり、
ロンドンの道を全て覚えていないとなれないという話を聞いたことがあります。
(本当かどうかは不明ww)

で、ですね。
私がよく通る道。
f0077414_2145663.jpg

私ね、これ、3ヶ月間ずっと、『高慢ちき通り』と勝手に呼んでたんです。

腹をたてたり、威張ったりする人のことを
get on one's high horseというんですね。

riding horseといえば、乗馬、なのに、ひねくれた私は
威張り散らした人のイメージが先行し、『高慢ちき通り』と勝手に呼んでいたのです。

が!!!

皆様、もうお気づきですね。
写真を見てお分かりの通り、
Riding HOUSEなんです。

馬じゃねぇ、家だ(ノω`*)

高慢ちきなんて言ってごめんよ。。
しかも、『high』がどこにも入っていないから、
馬と勘違いしたって、『乗馬通り』ぐらいで済むのに、高慢ちきなんて・・

いやぁ。
久しぶりの衝撃の一瞬でした。(単なるアホとはいわないで。)
by dazzling31 | 2008-03-26 21:18 | 空振り

うそつき


人間は、どうして嘘をつかれると、悲しくなるのだろう。

コアな部分を、触れないような会話をすれば、
『言わなかっただけ』で嘘ではない。

余計なことは言わず、黙っているのも嘘ではない。

言葉のひっかけ技を利用して、人のココロをもてあそぶ人もいる。
でも、嘘ではない。

『嘘』ってなんだろう?

今の世の中、うそつきって減っているような気がする。

裏切り者は、言葉の素晴らしさと、ずるさを利用して、
ココロにぽっかり空いた穴に、忍び込んで、くすぐる。

そこで刺激された人間は、人を信用することを知って、そして、
裏切りも同時に知る。

過度な期待と、ちょっとした嘘が混じって、『裏切り』を感じたりすることにもなる。

では、期待しないで、『どうせ嘘だろう』と思うほうが幸せなのだろうか。

それもなんだか悲しい。


嘘をつかれて泣くのは、相手をそれだけ思っているから。
嘘をつかれて怒るのは、相手をそれだけ好きだから。



傷つかない嘘は、それだけ相手のことをなんとも思っていない証拠。

わかっていても、傷つきたくないのは、自分が弱いからだろうか。

自分は、騙されてなかったと、誰に証明したいのだろうか。

嘘の事実を知らなければ、誰も自分が騙されたなんて知らない、完全犯罪だ。

なのに、『自分は騙されていない』と、繰り返し奮い立たせるのは
プライドの問題なのだろうか。
それとも、嘘をつかれた自分を癒す行動のひとつなのだろうか。


裏切りと嘘はイコールの関係なんだろうか。

どちらにしても、傷が痛い。

やさしい嘘は、世の中に存在する??

傷つかない嘘を、いつかつかれてみたい。
by dazzling31 | 2008-03-25 10:05 | Extra

ベンチに注目

相変わらず雪がチラついているロンドンのイースターホリデー最終日、
皆様いかがお過ごしでしょうか、dazzling31です、こんにちは。

残念な感じが否めない春ですわー。。

さてさて。

ロンドンにいらっしゃった方は気がついた方も多いかもしれませんが、
公園や、道の途中によく、ベンチが置いてあるのです。
f0077414_2324327.jpg

イギリス国内どこでもなのかは不明ですが、こんな感じで置いてあります。

そして、ベンチにはこんな感じでプレートが取り付けられていたり、
言葉が記されているものが多くあります。
f0077414_23264467.jpg

私が聞いたところによると、
この名前が入ったベンチは、亡くなった方が愛した場所に置いたり、
大切な人との思い出に、記念に、といった形でベンチを寄贈という形で
置くというもの。

ステキなお話です。

このベンチも、ご家族からの思い出の贈り物なんでしょうね。

ヨーロッパの国では、そういう習慣があるのかしら?
フランスやドイツ、イタリアなどに行ったけれど、あまり注目してなかったので
よく覚えていないのです。

日本では、落書きも絶えないベンチ君。
こうやって、ベンチ1つでも、こんなドラマティックな話があったら
もしかしたら、落書きが減るかもしれません。
by dazzling31 | 2008-03-24 23:41 | ノークレーム

イースターサンデー

なんとなく、サラサラ音がしていたなぁと思ったら、
雨が混じらず、雪が降っていたようで、
f0077414_19185649.jpg

うっすら屋根には雪が積もって、相変わらず、降ったり止んだり。

で、うっすらの雪をかき集めて、大家さんのお坊ちゃま達はスノーマンを作ったらしく、
こんなカワイイのが庭にぽつーんと。
f0077414_19204118.jpg

その後、またチラリと降り出した雪から守るためなのか
こんなに怪しくなってしまったスノーマン。
f0077414_1935198.jpg


この天気ではイースターエッグ探しは微妙ですね、きっと。
イースターエッグといえば、『ロッタちゃん
久しぶりにロッタちゃんの映画でも観ようと思います。
by dazzling31 | 2008-03-23 19:46 | 空振り

ゆーきやこんこん

雨が降り、雪が降り、突風が吹き、気温は上がらず、雷が鳴り、
霰が降り、と思ったら、陽が差して、また雪が振り・・・

あのー。。

春分の日、過ぎましたよね?!

ってことは、

春ですよね?!

ダウンのコートはいまだ大活躍。

今年、半そでは要らないかも、とまで思い始めてますw

あー、せめて気温10度ぐらいまでは上がってくれー。
明日の朝なんて、0℃よ、0℃。

春なのに、天気が悪くて、寒かったら、
そりゃぁみんな、ウツにもなるわな。

さ。寒いし、昼寝しよーっと♪(←ウツとは無縁)
by dazzling31 | 2008-03-22 22:36 | 爆クレーム

ピスタチオマジック

先日、授業中にずーーーっと携帯でメールを打っている某国の女子に
ぶちギレ、周りを氷つかせたdazzling31です、こんにちは。

私が先生だったら、携帯没収 or 帰れって言いますけどね。

コントロールできない先生にも問題ありです。


そういえば、春分の日でしたね。

イランでは春分の日はお正月の始まりなんだそうです。

クラスにイランの女の子がいて、『Happy new yearなのよ~』と、
イランの特産物、ピスタチオを1袋持って来てくれたのです。

ピスタチオってイランの特産物って知ってました?

で、その後、我がクラスで何が起こったか。

ピスタチオを食べながら授業を受ける

という、ものすごい光景が広がったのでしたww

しかも、ピスタチオって、日本で言うところの『かっぱえびせん』的魅力があって
止まらないのですよ、食べだしたら。

で、さらにその後何が起こったか。

授業そっちのけでピスタチオに集中。
そして、『もっとくれ』コール。


なにやってんだよ・・・

みんなでボリボリボリボリ。

『明日はみんな、ニキビが発生してるわね』と私が一言。

『いやぁ、その通りだよ。ピスタチオ1個でニキビ1個できたらすごいことになるな。
俺、どれだけ出来るんだろ?』と、どうでもいいジョークまで飛び出す始末。

まさにピスタチオマジック。
これまた、微妙すぎw
by dazzling31 | 2008-03-21 19:53 | ややクレーム


&#9829 ロンドン滞在日記 &#9829     クレーマー(文句たれ)日記です。 勝手な主観ではございますが、楽しんでいただければ嬉しいです♪ ぜひ、コメントもお寄せくださいませ。
カテゴリ
CAUTION!!
ご訪問ありがとうございます。

営利目的、もしくは、猥褻なコメント・トラックバックは、見つけ次第、削除させていただいております。
不快になるような投稿は一切ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

*現在、迷惑コメント発見次第、IP情報から、発信元プロバイダに全て通報をしております。

そのため、一定期間、証拠を残すために、猥褻コメントを削除することができません。
リンク先には飛ばないようにご注意ください。
ご協力をお願いいたします。


以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大好きな絵2 笹倉鉄平さん 
from 額縁バンザイ
黄金の階段 バーン・ジョ..
from 額縁バンザイ
GWの後は・・・『5月病..
from muse-9
誕生日プレゼントは集団暴..
from スーパーサイヤ人
No.62 -安全な国 ..
from Last Page
八百屋での出会い
from ウキウキお菓子づくり♪
ストーンヘンジ〔イギリス〕
from ブログで情報収集!Blog-..
トラピストビール
from ベルギーガイド
海外旅行の計画にはこのサ..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧